KEIBA.com

会員登録について

無料でご登録いただけます。

個人様/法人様問わずご利用いただけます。

@keiba.com
上記ドメインから送信されるメールを受信できるよう受信設定を行ってください。
迷惑メールフォルダに振分けられている可能性もありますのでご確認ください。

受信設定を行っていただく前に登録認証メールを送信された場合は、以後メールをお送りすることができませんので、受信設定が完了されましたらその旨「お問い合わせフォーム」よりご連絡をお願いいたします。

@icloud.com、@mac.com、@me.com のメールアドレスを使用されている場合は、メールをお届けできない可能性がございますので異なるメールアドレスをご登録ください。

メルマガ発行について

1つの発行者IDで複数のメルマガを発行管理していただけます。 ※発行数に上限はありません。

KEIBA.comのご利用はメルマガ購読/メルマガ発行ともにパソコンからはもちろん、スマートフォン(スマホ)からのアクセスにも対応しております。

下記の範囲内で設定していただけます。

読者登録料:0円(無料)~30,000円
ポイント価格:100円~50,000円

初期費用/月次費用等は一切かかりません。
売上が発生した場合のみ、売上額の30%をシステム利用料として徴収させていただきます。
もちろん売上額が0円の場合は、システム利用料も0円です。

メルマガ記事の内容が現時点で未確定の場合は「準備中」にチェックを入れてください。
発行者画面「記事の管理」ページ等では配信状態が「準備中」の記事として表示されます。

「準備中」に設定したまま「配信開始日時」を迎えた場合は以下の処理が行われます。

「非公開」とした記事…「記事削除」(配信履歴にも残りません)。

「公開」とした記事…「配信中止」として自動処理となりますので、記事内容が確定した場合には必ず「準備中」のチェックを外してください。

※配信中止となったメルマガ記事を購読予約していたユーザーには、実際に消費したポイントの返品に加え、ポイント有効期限の延長処理が実行されます。

⇒【公開】購読予約を受付る
ユーザーからの購読予約を事前に受け付けたい場合にご利用ください。
メルマガ個別ページの「記事一覧」には「予約受付中」のメルマガ記事として表示されます。

⇒【非公開】購読予約を受付ない
ユーザーからの購読予約は受け付けず、配信開始日時となり次第、メルマガ個別ページの「記事一覧」にメルマガ記事が表示されます。

尚、「公開」を選択の場合は、ユーザーの混乱を招く可能性もある事から配信開始前であっても記事タイトルの変更はできません。
また、配信開始日時を早める事は可能ですが、遅める事はできませんのでご注意ください。

配信終了日時を設定する事で、設定した日時になり次第、メルマガ記事の状態を「配信終了」へと自動的に切り替えができます。
尚、一度「配信終了」となったメルマガ記事でも、配信終了日時を「設定しない」、または現日時より先の日時を設定する事で再び「配信中」に戻す事もできます。

1記事あたりの消費ポイントは1pt以上、10,000pt以下で設定してください。

記事設定から変更いただけます。
尚、既に購読済みのユーザーには変更後の消費ポイントは適用されませんのでご注意ください。

ご入力の内容はメルマガ個別ページの「記事一覧」「記事紹介ページ」内で全てのユーザーに公開されます。
記事内容のご紹介等にご利用ください。

※記事紹介コメントはいつでも変更可能です。

配信開始前、かつユーザーに「非公開」の記事であれば、該当記事「記事詳細」画面内にある「記事削除」を実行する事でメルマガ記事の削除が可能です。
※削除された記事は配信履歴に残りません。

但し「予約受付中」として既にユーザーへ「公開」としているメルマガ記事の削除はできません。
その場合は「配信中止」を実行してください。

尚、配信中止となったメルマガ記事を購読予約していたユーザーには、実際に消費したポイントの返品に加え、ポイント有効期限の延長処理が実行されます。

配信開始前でユーザーに「非公開」の記事であれば記事タイトルの変更は可能です。

「公開」としている場合は記事タイトルの変更はできません。

配信開始前であれば「記事設定」から記事内容の変更が可能です。

※配信開始後は記事内容の変更はできません。

はい、可能です。
まずは購読無料としたいメルマガ記事の配信状態を、記事詳細の画面から「配信終了」状態にしてください。
配信終了となった記事詳細の画面内に表示される「購読無料に設定する」ボタンを押下する事で、選択したメルマガ記事の配信状態は「購読無料」となり全てのユーザーが閲覧可能な状態となります。

※「購読無料を終了する」ボタンを押下すると「購読無料」から「配信終了」状態に戻ります。

配信開始前、または配信開始日から起算して3日間以内のメルマガ記事であれば購読ユーザーの「購読取消」操作が可能です。

購読取消の方法は、購読取消をおこないたいメルマガ記事「記事詳細」画面内にある購読人数「○人」リンクを押下後の画面でおこなえます。

尚、「購読取消」が実行されたユーザーには、購読時の消費ポイントを返品に加え、ポイント有効期限の延長処理が実行されます。

※配信開始日から起算して4日目以降の記事に対しては購読取消の操作はできませんのでご注意ください。

例)
配信開始日時が「2010年01月01日 00:00~23:59」のメルマガ記事に対しては、配信開始後であっても3日後の「2010年01月03日 23:59」まで購読ユーザーの取消操作が可能です。

ユーザーに向けて個別でメルマガ記事を紹介したい場合等にご利用ください。
※各メルマガ記事の「記事紹介ページ」URLは記事詳細の画面に表示されております。

ポイントの有効期限は、ポイント最終発生日から起算して30日間としております。
ポイントを追加/使用する事で、ユーザーのポイント有効期限は延長されます。

保有ポイントを全て消費していないのにポイント残高が0ptとなった場合は、ポイント有効期限を過ぎてポイントが失効、またはKEIBA.comから退会したユーザーの可能性があります。
システム不具合による現象と考えられる場合は調査致しますので「お問い合わせフォーム」より該当のユーザーID等、具体的な内容を添えてご連絡ください。

ユーザーに対してポイントのプレゼント(付与)はできません。

メルマガ管理画面から特定の登録ユーザーに対してWEB上からメールの送信がおこなえます。
但し、個別メールの設定を「拒否」(ユーザー側で「個別メール」→「受信しない」)としているユーザーには送信されませんのでご了承ください。

配信数のカウントは配信状態が「配信中」となったメルマガ記事に対してカウントされます。
「予約中」の段階ではカウントされませんのでご注意ください。

※毎月の配信保証数を下回った場合にはメルマガ発行制限等の対応となります。

配信保障数の変更は申請制で承っております。
毎月25日までの受付分は翌月から、それ以降は翌々月からの反映となります。

登録ユーザーの有無に関係なく、メルマガ記事の作成/配信をおこなってください。

※毎月の配信保証数を下回った場合にはメルマガ発行制限等の対応となります。

下記の情報を添えて「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

・発行責任者名
・メルマガID
・現在のメルマガタイトル
・新しいメルマガタイトル

尚、他のメルマガと類似するメルマガタイトル、大幅なメルマガタイトルの変更となる場合は、修正をお願いする場合もございます。

外部サイトで上げた実績である事をメルマガ個別ページ内で明確に表記していただければ問題ありません。
但し、ユーザーの誤認識を招くような表記に対しては発行制限等の対応をおこなわせていただく可能性もありますので十分にご注意ください。

メルマガの販売を停止したい場合には、メルマガ管理メニュー内の「販売設定」→「販売状態」に進み、状態を「停止中」としてください。
「停止中」を解除する場合は「販売中」としてください。

休刊を実行したいメルマガの「メルマガ管理メニュー」→「メルマガ情報」→「休刊申請はこちら」から申請してください。

尚、メルマガを休刊するには一定のルールがあります。

(1) 購読中ユーザーが存在するメルマガは休刊申請を行えません。
(2)「準備中」「予約中」の記事がある場合は、記事削除、配信中止の操作を行なってから申請してください。
(3) 休刊期限は、休刊開始月から翌々月末日までとなります。それまでにメルマガ発行の再開が行なわれない場合は、発行終了(復刊不可)として処理されます。

発行終了となったメルマガはメルマガ管理メニューをご利用いただけなくなりますので、十分にご注意ください。

売上金のお支払いについて

発行者様の管理する全メルマガのお支払額より、口座振込み手数料一律 324円が差し引かれた金額が振り込まれます。
お支払額のお振込みは、売上月の翌々月28日(銀行営業日外は翌営業日)となります。

お支払額が1,000円未満、口座エラー等の場合は1年を限度とし次月に繰り越しとなります。
※1円未満は切り捨てとなります。

会員情報の確認・変更

下記の情報を添えて「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

・発行責任者名
・現在のご登録住所
・新しいご登録住所

登録口座の変更は申請制で承っております。
毎月10日までの受付分は当月から、それ以降は翌月からの反映となります。
登録口座の変更申請は「発行者メニュー」→「発行者情報」→「ご登録口座の変更」からお手続きください。

発行者退会を希望される場合は、下記の内容をご確認の上、発行者退会申請画面からお手続きください。

(1) 管理中のメルマガが全て「発行終了」状態でない場合は、 発行者退会申請を行なえません。
(2) 発行者退会申請が承認されると、発行者ツールにログインできなくなります。また、売上の未払い額は全て失効します。
(3) 発行者再登録の際には、新規発行者登録のお手続きが必要となりますのでご注意ください。

発行者退会申請画面は「発行者情報」のページ下部にございます。

その他

恐れ入りますが、具体的な不具合の内容、該当ページURL等の分かる範囲をご記載の上「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

その他、ご利用方法についてご不明点等がございましたら、「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

PageTop