KEIBA.com

「KEIBA.com」会員規約

本規約は、株式会社キュプラス(以下「当社」という)が運営する「KEIBA.com」(以下「本サイト」という)において提供される各種会員向けサービス(以下「本サービス」という)をご利用いただく際の、本サービス利用者(以下「会員」という)と当社との間の一切の関係に適用されます。
なお、未成年のユーザーは、保護者の同意に基づいて本サービスを利用するものとします。

第1章 本サービス
第1条(本サービスの内容)
1.会員は、本サイト及び本サービスを介して当社又は他の会員が発行する競馬、その他「公営競技」に関するメールマガジン(以下「メルマガ」という)の購読をすることができます。メルマガの発行を希望する場合は、別途メルマガ発行者として登録しなければなりません。
2.本サービスの種類、内容等は、当社が別途定めるものとします。なお、会員が利用できる主なサービスは、以下のとおりとします。
(1)メルマガの購読
(2)メルマガ購読のためのポイントの購入
(3)マイページ上での購読中のメルマガの管理
3.当社は、会員に対して事前に通知することなく、本サービスに新しいサービスを追加又は本サービスの変更及び削除等をすることができます。
第2条(本サービスの利用条件等)
1.会員は、すべて自らの責任において本サービスを利用しなければなりません。なお、本サービスは、有料メルマガを取り扱うという性質上18歳以上のユーザーのみ利用できます。
2.会員は、メルマガを購読するためのメールアドレスを登録する場合、自身に帰属するメールアドレスを登録しなければなりません。
3.会員は、メルマガ購読のために登録したメールアドレスについて、ドメイン指定、迷惑メール対策等を設定している場合、当該メールアドレスのメール受信設定等を変更し、当社からの電子メールの受信を許可しなければなりません。当社は、会員が同設定変更を行ったことに起因してメルマガの不達、遅達等が発生した場合でも、同損害に対して、一切責任を負わないものとします。
4.本サービスを介して発行されるメルマガは、本サイトに登録するメルマガ発行者(以下「発行者」という)の自己責任によって発行されます。当社は、メルマガの内容の信頼性、正確性又は合法性等について、一切の責任を負いません。
5.前項の規定は、当社が自身のサービスの案内、本サービスの重要事項の連絡等をするために発行するメルマガには、適用されないものとします。
6.会員は、本サービスを介して発行されたメルマガで得た情報を利用する場合、予想の的中/不的中、それによって生じる利益/損失等、その他同情報の利用によって生じるすべての結果の責任を負うものとします。なお、会員は、メルマガの情報等についてクレーム、問い合わせ等をする場合、当社が定める手段によって、発行者に対して同クレーム等をするものとします。
7.当社は、メルマガの発行者と会員との間で訴訟、紛争等が発生した場合でも、当該発行者に関する情報の提供等を除き、一切の責任を負わないものとします。
8.会員は、本サービスを介して提供されるメルマガを原則として個人使用目的の範囲で自由に使用できるものとします。ただし、たとえ個人使用の範囲内であっても以下に明示する行為等をしてはなりません。
(1)第三者への配布(複製の配布を含む)、譲渡、公開
(2)自身のホームページ、ブログ、SNS等WEB上での公開、送信可能化
(3)複製等を個人使用の範囲を超えて大量に作成する行為
9.メルマガの発行者が自身のメルマガについて使用条件等を提示している場合は、前項にかかわらず、当該発行者の使用条件が適用されるものとします。
第3条(メルマガの読者登録、記事等の購読、読者登録解除)
1.会員は、メルマガの購読を希望する場合、当該メルマガに「読者登録」しなければなりません。なお、会員は、読者登録する際、当該メルマガ発行者が指定する金額の読者登録料を支払わなければなりません。
2.会員は、読者登録したメルマガの各記事、バックナンバー等の購読する場合、第4条に定めるポイントを消費することによって、各記事、バックナンバー等を購読できるものとします。
3.メルマガの各記事、バックナンバー等の購読に必要なポイント数は、各記事、バックナンバーごとに表示されるポイント数とし、当該メルマガの発行者がこれを決定するものとします。
4.一度購入した記事、バックナンバー等は、キャンセルできません。当社は、会員から購入した記事等の購入代金(ポイント)の返還等の要求がなされた場合でも、理由の如何を問わず、当該要求を拒絶できるものとします。
5.当社は、会員が読者登録の中途解除をした場合でも、会員が既に支払った読者登録料の返還等を理由の如何を問わず一切しないものとします。
第4条(ポイント)
1.会員は、読者登録したメルマガの各記事、バックナンバー等の購読を希望する場合、当該メルマガの購読にのみ有効なポイントを購入しなければなりません。
2.前項のメルマガの購読に必要なポイントの購入は、当社が定める手段によって行われるものとします。
3.会員は、複数のメルマガに読者登録した場合、登録したメルマガ毎にポイントを購入する必要があることにあらかじめ留意しているものとします。
4.ポイントの有効期間は、会員が最後にポイントの購入又は記事の購入をしてから30日間とします。同期間を経過したポイントは、無効となり、使用できなくなります。
第5条(禁止行為)
1.会員は、本サービスの利用に際して、以下の行為等をしてはなりません。
(1)個人使用目的の範囲外でのメルマガの使用及び本サービスの利用
(2)個人使用目的の範囲内での使用であっても第2条8項に違反する行為
(3)Uマネー、ポイント等の不正な手段での入手、譲渡等
(4)発行者の事前の承諾なくメルマガの内容等を第三者に開示、配布、公開する行為
(5)当社、発行者、第三者の著作権、知的財産権等を侵害する行為
(6)当社、発行者、第三者を誹謗中傷する行為
(7)その他サイトポリシー第4条に違反する行為
2.会員は、自身の違反行為に起因して当社、他の会員、その他の第三者に損害を生じせしめた場合、会員資格を喪失した場合であっても、当該損害のすべてを賠償する義務を負うものとします。
第2章 Uマネー
第6条(Uマネーの定義、使用条件等)
1.第3条の読者登録料の決済及び第4条のポイントの購入は、すべて「Uマネー」を使用して行われるものとします。
2.Uマネーは、本サービスでのみ使用できる事前購入ポイントです。Uマネーは、1Uマネーを1円とし、現金に代わる単位として使用されるものとします。
3.Uマネーは、当社が指定する手段でのみ購入できるものとします。なお、会員は、購入の際に当社から指示等がある場合、同指示等に従わなければなりません。
4.Uマネーの有効期間は、Uマネー追加日から起算して180日間です。なお、同期間を経過した場合、会員が保有していたUマネーは、すべて消滅し、無効となるものとします。
5.当社は、会員がUマネーの返還、換金等を要求した場合でも、消費者保護の観点もしくは法令等に基づき返還等を行うことが相当と当社が判断する場合を除き、理由の如何を問わず同返還等を一切行わないものとします。
6.会員は、Uマネーの第三者への譲渡、転売、貸与等を行ってはなりません。 また、当社は、会員から要求があった場合でも、異なるID間のUマネーの合算、移動等を一切行わないものとします。
7.当社は、不正な手段で入手されたと当社が判断するUマネーを無効にすることができ、また、Uマネーの不正譲渡又は不正使用に関与した会員に対して、第13条の処分を行うことができるものとします。
8.当社は、会員が第11条の退会手続きを行った場合又は第13条の会員資格の剥奪の処分を受けた場合、会員が保有するすべてのUマネーを同退会もしくは処分と同時に喪失させることができるものとします。
9.第18条又はその他の事由により当社が本サービスを終了した場合、会員が保有するUマネーは、すべて同終了日をもって消滅するものとします。 ただし、法令等によりUマネーを会員に返還されるべき定めが存在する場合は、この限りではありません。
第3章 会員
第7条(会員の定義、登録)
1.本サービスへの登録を希望する者(以下「希望者」という)は、本規約及び本サイト上の「KEIBA.com WEBサイトポリシー」(以下「サイトポリシー」という)のすべての条項に同意しなければなりません。
2.希望者は、当社が定める様式によって登録申込手続きをするものとします。
3.希望者は、登録申込の際、真実の情報を記入しなければなりません。当社は、希望者に対して、必要に応じて本人確認書類、親権者同意書等の添付書類等の提出を要求できるものとします。
4.前項の申込手続きを行った希望者は、当社が承諾した時点で正式に会員となります。なお、同承諾の通知は、第15条の手段によって行われるものとします。
5.当社は、希望者が以下の項目に該当する場合、当該登録の申込を拒否することができ、会員登録承認後である場合は、会員登録を抹消できるものとします。
(1)本規約及びサイトポリシーのすべての条項に同意しない場合
(2)18歳未満である場合
(3)親権者の同意を得ずに申込をしたことが明らかとなった場合
(4)過去に当社より何らかの処分を受けたことがある場合
(5)登録内容等に虚偽、誤記又は記入もれがあった場合
(6)暴力団、反社会的団体、右左翼団体等の構成員であることが判明した場合、それらの団体と何らかの関係があることが判明した場合
(7)登録申込に際して、当社からの指示に従わない場合
(9)その他、当社が不適当と判断した場合
第8条(ログインID・パスワード)
1.会員は、本サービスの利用のためのログインID及びパスワード(以下「ログインID等」という)を指定する際、第三者より推測されづらい文字列を指定しなければなりません。
2.会員は、ログインID等を厳重に管理しなければなりません。
3.当社は、本サービスの利用に際して入力されたログインID等と第1項の登録されたログインID等との一致をもって、当該利用が会員によるものとみなします。
4.会員は、自身のログインID等の管理不十分、使用上の過失又は錯誤に起因する一切の損害を賠償する義務を負うものとします。
第9条(権利譲渡の禁止等)
1.会員は、本サービスを利用するためのログインID等を第三者に譲渡、貸与、名義変更、販売又は質入等をしてはなりません。 また、会員は、ログインID等を第三者に使用させてはなりません。
2.当社は、会員が保有するログインID等の第三者使用によって当該会員が被る損害に対して、一切責任を負いません。
3.会員は、自身のログインID等の第三者使用に起因して生じる当社又は第三者の損害を賠償する義務を負うものとします。
第10条(登録情報)
1.会員は、本サービスに登録した自身に関する情報(以下「登録情報」という)を常に最新かつ正確であるよう保つ義務を負うものとします。
2.会員は、婚姻、転居又はその他の事由により登録情報を変更する必要が生じた場合、当社が定める様式に従って速やかに登録情報を変更しなければなりません。
3.会員は、前項の変更を怠った場合又は遅滞した場合、当該不履行等に起因して生じるすべての損害を賠償する義務を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。
4.本条の登録情報の修正及び変更は、会員本人がしなければなりません。
第11条(有効期間、退会)
1.本サービスの有効期間は、会員又は当社からの特段の申し出がない限り、無期限とします。
2.本サービスからの退会を希望する会員は、当社が定める様式に従って退会手続きをするものとします。
3.当社は、会員が退会手続きを行った場合、同手続きの完了をもって当該会員の登録情報の一部若しくは全部を削除できるものとします。また、当該会員の本サービスのサーバー等に蓄積、保管された会員のデータ等を退会手続きの完了をもってすべて削除できるものとします。
4.会員が退会手続きを行った場合、当該会員の保有するUマネー及び登録中のメルマガ分のポイントは、すべて退会手続きの完了時点をもって消滅し、無効となるものとします。
5.当社は、会員の退会手続きが完了した時点で当該会員が登録するすべてのメルマガの配信を停止できるものとします。ただし、この場合でも、当社は、メルマガの読者登録料、保有するポイント分の換金等を理由の如何を問わず一切しないものとします。
6.退会手続きを行った会員は、自身の行為等に起因して当社又は第三者に損害が生じた場合、会員資格を喪失した後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。
第4章 全般
第12条(著作権、知的財産権等)
1.メルマガの著作権は、当該メルマガの発行者である会員に帰属します。ただし、メルマガのうち、当社が発行するものについての著作権は、当社に帰属します。
2.メルマガは、会員が当該メルマガを個人使用目的にて使用する場合に限り、当該メルマガの発行者から会員に対して使用許諾(ライセンス)されています。ただし、当該メルマガの発行者が別途ライセンス条項を設定している場合は、当該発行者のライセンス条項が適用されるものとします。
3.当社は、当社が発行するメルマガについて、会員が当該メルマガを個人使用の目的の範囲内で使用する場合に限り、当社が発行するメルマガの記事等を使用することを許諾します。
4.会員は、メルマガの情報転載等を希望する場合又は前項の使用目的以外の目的で当該メルマガを使用する場合、当該メルマガの発行者の事前の使用許諾を得なければなりません。
第13条(会員に対する処分等)
1.当社は、以下の各号のいずれかに該当する会員に対して、事前に通知することなくログインID等の一時利用停止、登録中のメルマガの配信の一時停止若しくは強制退会の処分を課すことができます。
(1)第5条の禁止事項に違反した場合
(2)第三者にログインID等を使用させた場合、第三者に譲渡等した場合
(3)本規約及び本サイト内の各ガイドライン等に違反する場合
(4)本サービスの利用に関する重要事項について、当社からの指示等に従わない場合
(5)その他、当社が会員として不適切と判断した場合
2.第11条3項から6項の規定は、登録情報の強制削除の処分を受けた会員に対する処置等に準用するものとします。
第14条(登録情報の取り扱い)
1.当社は、登録情報を本サービスの運営及び提供の目的のみに利用するものとします。
2.当社は、登録情報を第三者に開示又は提供しないものとします。 ただし、以下に該当する場合は、この限りではありません。
(1)会員が許諾した場合
(2)会員を特定できない方法にて開示・提供する場合
(3)法令にて開示又は提供が認められる場合
(4)公的機関等より法令に基づき開示又は提供を求められた場合
(5)本サービスの提供の目的のため本サービスの一部又は全部を第三者に委託する場合
(6)本サービスの全部もしくは一部を第三者に譲渡する場合
(7)合併、分割等による場合
3.当社は、登録情報のうちの個人情報に該当する情報を、当社のプライバシーポリシーに則って適切に取り扱うものとします。
4.当社は、会員に対して、収集した個人情報及び嗜好情報等を利用して当社が提供する各サービスに関する案内等を送信することができ、会員は、同利用に予め了承するものとします。
第15条(通知手段)
1.当社から会員への通知方法は、別段に定めのある場合を除き当社からの電子メールの送信、本サイト上での掲示(マイページ上での掲示を含む。)又はその他当社が適当と認める方法によって行われるものとします。
2.当社は、本サービスの重要な情報等を送信する場合、当社からのメール通知等の受信をすべて拒否する設定をしている者を含むすべての会員に対して、電子メール又はメールマガジン等を送信できるものとします。
3.電子メールによって行われる通知は、登録情報に登録されたメールアドレス宛への発信をもって完了するものとします。
4.会員は、指定したメールアドレスについて、ドメイン指定、迷惑メール対策等を設定している場合、当該メールアドレスのメール受信設定等を変更し、当社からの電子メールの受信を許可しなければなりません。 当社は、会員が同設定変更を行ったことに起因してメルマガの不達、遅達等が発生した場合でも、同損害に対して、一切責任を負わないものとします。
5.本サイト上での掲載にて行われる通知は、本サイト上に掲示された時点をもって完了するものとします。
6.当社は、上記のいずれかの方法により会員に通知を行った場合、異議申し立てがない限り、通知日をもって会員が同通知の内容に同意したものとみなします。
7.当社は、連絡先メールアドレスの不備、誤記があったこと又は変更を怠ったこと等会員の故意又は過失に起因して当社からの通知が不到達となった場合、同通知について同会員が異議なく同意したとみなします。
第16条(本規約と本規約以外の規定等との関係)
1.当社が本サービス上において提示する利用上のガイドライン、ヘルプ、諸注意等(以下「ガイドライン等」という。)は、それぞれ本規約の一部を構成及び補完するものとします。 ただし、ガイドライン等が本規約に違反する場合又は瑕疵が存在する場合は、この限りではありません。」
2.ガイドライン等と本規約との間に矛盾する条項が存在する場合は、ガイドライン等の条項が優先されるものとします。
第17条(本サービスの一時中断)
1.当社は、以下のいずれかに該当する事由により本サービスを一時的に中断できるものとします。
(1)天変地異、戦争、革命、火災等の事由により本サイトを中断した場合
(2)本サービスのシステム、サーバー等の保守を行う場合
(3)その他、当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合
2.当社は、前項の事由により本サービスを一時中断したことに起因して会員に損害が生じた場合でも、同損害に対して、一切責任を負わないものとします。
3.当社は、本サービスの継続的な提供が困難だと判断した場合、第18条の規定に係わらず会員に対して通知を行わず本サービスを終了できるものとします。
第18条(本サービスの終了)
1.当社は、会員に対して、1ヶ月前までに通知を行うことにより本サービスを終了できるものとします。
2.当社は、前項の本サービス終了の通知を第15条の手段によって行うものとします。
3.当社は、本サービス終了によって直接又は間接に生じる会員又は第三者の損失又は損害に対して、一切の責任を負わないものとします。
第19条(損害賠償)
1.本規約に違反した会員は、同違反行為に起因して当社又は第三者に損害が生じた場合、すべての損害を賠償する義務を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。
2.当社は、会員が本サービスの利用に際して損害をこうむった場合、当該損害が当社の責に帰すべき事由に起因して現実に発生した、直接かつ通常の範囲である場合に限り、同損害を賠償するものとします。 ただし、この場合でも、会員による当社に対する損害賠償限度額は、いかなる場合も当該損害が生じたメルマガ1記事分の読者登録料及び購読料(ポイント)を超えないものとします。
第20条(合意管轄・準拠法)
1.本規約は、日本国法に準拠して解釈されるものとします。
2.会員は、本規約に関連して紛争等が発生した場合、当社の本店を管轄する地方裁判所において第一審の裁判を行うことに予め同意するものとします。
第21条(本規約の変更)
1.当社は、会員に対して、事前に何らの通知を行うことなく、本規約を変更できるものとします。
2.会員は、本サービスを利用するごとに本規約を確認するものとします。 当社は、本規約の変更後、会員が本サービスを利用したことをもって、当該会員が本規約の変更を確認し、同意したものとみなすことができます。

【制定:平成30年1月1日】

PageTop